2007年4月19日木曜日

何のために「豊かさ」を求めるのか?2

自分の「こころ」に従ったプロセス-僕の場合、「楽しく」、「自由に」生きて、「豊か」になる-ということなのです。


 具体的には、好きなことを、好きなときに、世界中の好きなところで、好きな人とする、ということなのです。何人にも、何事にも束縛されない、そんな生活です。


 これで、どうして物質的な「豊かさ」が手に入るのか?と疑問に思われる方も多いかと存じます。


 でも、それは可能なのです。


 好きなことを、好きなときに、世界中の好きなところで、好きな人とする、ということを実行していると、そうした人とたくさん出会えるのです。そうして出会う人と、気が向いたときに、やりたいビジネスをすればいいのです。


 人が一人でできることというのは限られています。人がたくさん集まって、大きなことができるのです。応援し、応援される関係をたくさん作れれば、たくさんのことができます。何でもできます。


 オーストラリアにたくさんの人脈ができ、僕の金融・投資のスキルが役に立つ、だから今はファンド・ビジネスをして、たくさんの仲間に「豊かに」なってもらおうと思っています。


 このブログは、そうした仲間、そしてこれから仲間になる人たちに、投資のスキルも学んで貰おうと思って書いているものでもあります。僕のファンドに何も考えずに投資するのではなく、自分で考え、自分で判断できるようになってもらおうと思っています。


 これが僕の、現在「与える」ことのできるもので、仲間たちからは、色々なことを「受け取り」たいとも思っています。


 そういう関係を、一緒に作っていきませんか?

0 件のコメント: