2007年4月13日金曜日

諸星きぼう、通称ダン、と申します(自己紹介)


はじめまして!


 ダンと申します。フルネームでは、諸星きぼう、と申します。


 なぜ、ダンかって?


 ウルトラセブンって知っています?僕の年代に近い人なら知っていると思いますが、ウルトラセブンに変身する人の名は、そう「諸星ダン」というわけで、そのダンを頂いたわけです。 えっ、じゃパートナーの名前はアンヌかって?残念ながら違います(笑)これからアンヌという人を探そうかなー。


 名前は覚えていただけました? そう、ダン、諸星きぼうです。以後、お見知りおきを。


 これまで何をしてきたかといいますと、東京大学を卒業後、大手都市銀行に就職して、主に資金運用部門でトレーディング業務をやってきました。デリバティブってやつもトレーディングしてきました。


 ロンドンでも勤務していたことがあります。ロンドンは、東京とニューヨークの間にあって、早朝から夜までトレーディング三昧の生活にぴったりの場所。 朝方(夜中)から昼は東京市場を見て、早朝から夕方まではヨーロッパ、昼から夜まではニューヨークというように、まさに24時間マーケットの真っ只中にいるという感じ。楽しいけど、ちょっと大変でしたね。


 ロンドンは1年半くらいで早々と退散しました。なぜかって?寒いからです。僕は寒いのが大の苦手で、摂氏4℃以下になると必ず具合が悪くなるのです。というわけで、次の冬はロンドンで迎えたくないということで、会社を辞めちゃいました。 辞めた後は、東京に帰って、外資系銀行に転職してALMをやっていました。ALM-アセット・ライアビリティ・マネジメントなんて かっこよく書きましたが、要はまたトレーディングやっていました。 外資系っていうと何かかっこいい感じがするかもしれませんが、実際はいやなところですね。実力主義なんて言葉に踊らされてましたが、政治力が全て。それも実力か、うん、そうだねー。いわゆるヒューマン・スキルってやつですか。 今では研修会社もやっていて、そういうスキルも理解しましたのでその重要性はわかりますが、当時は腕一本で食っていける世界だと思っていたもので したから(笑)


まあとにかく、実力主義で、稼いだ額に比例して報酬を貰えるなんて夢見ていましたが、当てがはずれました。おまけに政争に巻き込まれて、あえなくリストラされたってわけです、はい。いや、何も無くてもリストラされていたか(笑)


 まあ、都市銀行をロンドンで辞めたときには、純負債主体、つまり資産よりも負債の方が多い経済状態だったのですが、外資系にいたお陰で、今では大した金額ではないですが、何とか数千万円(下のほうです(笑)-ちょっと見栄を張りました)の金融資産を持てましたので、良しとしましょう。 リストラされた時期は折りしも、1999年終わり近く。ITバブルの真っ只中の時期。それにしてもこの年は、後から考えると鬼門の年だったのかも。春にはオヤジに逝かれ、夏には女房に捨てられる、そしてリストラ。傍から見ると、最悪の年に見えるかもしれませんね。


 でも、僕にとっては最高の年だったのです。なぜなら、この年を境に、今の僕になっていったのですから。 リストラされた直後は就職活動もしましたが、気位の高い僕は、選り好みはするは、条件は付けるはで、なかなか決まりませんでした。 そうこうするうちに、面白そうな事業をやろうとする人がいたので、無理やり仲間に入って事業を始めました。


 その事業は「投資教育」事業でした。 その後、色々やっていますが、今では会社が4つになってしまいました。 現在メインでやっている事業は、アセットマネジメント事業ですね。要は、資産運用ビジネスです。現状はオーストラリアへの投資を中心にやっています。


 ライフワークとしてやっているのが、


 「オーストラリア大地のめぐみ倶楽部」http://www.daichi-megumi.jp/  という倶楽部です。  


 この倶楽部は、「楽しく」、「自由に」生きて、「豊か」になる、ということを実現する仲間を応援する倶楽部です。ぶっちゃけ言うと、「自由人」になって、僕とオーストラリアを中心に世界中で遊ぼうという倶楽部です(笑)


 元々、この倶楽部の会員が「豊か」になるために始めたのがファンド事業で、オーストラリアへ投資してリッチになって、物質的にもフル回転して、楽しもうということです。 ですから、このブログを読んで共鳴してくださった方たちに、是非仲間になっていただきたいという試みがこのブログというわけ なのです。


 さて今後ですが、まず、2~3年以内にオーストラリアへ移住しようと思っています。 でも、年の半分くらいはオーストラリア外、日本が中心になると思いますが、世界中を飛び回りたいと思っています。  


 あと、近いうちにVineyard(ワインを造るためのブドウ農園)を買って、そこに宿泊施設を作りたいと思っています。その施設に会員が集まって、オーストラリアの息吹を感じ、自然と一体化して何かを感じて欲しいと思っています。 満天の星空とブドウ畑とカンガルーしかいないような所です。そこで、是非、自分自身との会話を楽しんでみるのもいいものです。


 あとは、ワインを楽しみましょうね。 こうした施設をどんどん増やしていくのが、今の楽しみでもあります。 自己紹介が長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございます。


 これからのコンテンツを楽しみ にしていてください。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Hi, It was fun to read your comment.

I am living in Sydney and I am doing "free' life.

I have already graduate Master degree in university and got permanen residency visa.

Probably, I need to sense to enjoy my life.

I am looking forward to leaning more.

With a lot of thanks

DAN さんのコメント...

Thank you very much for your comment.

I apologize not to reply quickly.

Your status is great!

I also want to take permanet resident Visa and basing on living in Australia, fly to anywhere I want to go.

You shall have a wonderfull life ,
I believe.

Thanks again and keep in touch with my blog.

DAN