2013年10月1日火曜日

お金持ちの真実

 あなたは、お金が好きですか?

 こう訊かれて、「はい、好きです」と素直に答えられる人は意外に
少ないのかもしれません。

 多くの場合は、お金に対する罪悪感があって、素直になれないよう です。

 小さい頃から、親や教師など周りの人から、「大切なことはお金で
 はない」とか「お金持ちは悪いこと(あまり良くないこと)をするか
 ら金持ちになっているので、真面目に働いている人はお金持ちではな
 い」といったことを聞かされ続けていることによるものです。

 でも、皆、お金が欲しいですよね。お金持ちになれば、好きなもの
 も買えるし、いい家にも住め、旅行も沢山行ける。老後のことも心配
しないで、気楽に暮らせるなんて、思ってはいませんか?

 本当でしょうか?

 実は、真実ではありません。

 なぜならば、お金持ちは「お金を使わない人」だからです。逆に言
えば、好きなことにお金を使う人は、お金持ちになれないのです。

 お金持ちになる人は、モノよりもお金が好きなので、お金を大事に
 しますから、必要以上のものは買わないのです。

 じゃあ、何のためのお金なんだ?と思うかもしれませんが、これが
 お金持ちの真実です。

 お金を沢山稼ぐ人がいて、立派な家に住み、いい車に乗り、素敵な
生活をしている(ように見える)金持ちがいるのを目撃しているかも
 しれません。

 もし、それを一代で稼いだ方なら、言い方は悪いですが、そういう
方のほとんどは没落するでしょう。

 ビジネスでも投資でも、いい時もあれば、悪いときもあります。一
 生いい時だけで過ごせる人はいないものです。ですから、ちょっと羽
 振りが良くなったくらいで、消費対象として’いい家’を買ってしま
 ったり、いい車を買ってしまうと、悪いときになって手放すことにな
 るのです。

 でも、お金が好きなら、そんなことはしません。羽振りがいい時に
入ってきたお金を殖やそうとします。大好きなお金が増えるのですか
 ら、それがその人の幸せとなるのです。

 ウォーレン・バフェットを見てください。彼は世界一、二位を争う
 お金持ちですが、豪邸に住んでいる訳ではなく、質素な、典型的なア
 メリカ人が住むような普通の家に住み、生活は、彼が経営する会社か
 らの給料(確か、たったの2千万円程度)で地味に暮らしています。

 かといって、お金の亡者な訳でもありません。彼が自ら築いた巨万
の富は、チャリティ・ファンドに寄付し、死後はその運営をビルゲイ
 ツ財団に任せるというのです。

 何が申し上げたいかと言いますと、お金が好き=お金の亡者ではな
 いということです


 ですから、是非、お金を好きになって、お金を殖やしてください。

 そのための資産運用を学んでください。 

0 件のコメント: