2009年8月16日日曜日

捨てる勇気

私の人生を変えるきっかけを作ってくださった人生の師でもある
中村天風師の逸話をお話しますね。

 天風師は、不治の病を患い、それを治すためにアメリカに渡り、
あらゆる知識人と会い、医学を学んだが、結局治すことができま
せんでした。失意の下、日本に帰る船の中で、インドのヨガの先
生カリアッパ師と出会ったのです。

 カリアッパ師について、インドにやって来たものの、1ヶ月、
2ヶ月と過ぎても、何も教えてくれません。

 業を煮やした天風師は、「一体、いつになったら教えてくれる
のか?」と尋ねたところ、カリアッパ師はこう言いました。

「そこにあるバケツに水を一杯にして汲んできなさい。」と。

天風師は、バケツに水を一杯にして汲んで来た。

また、カリアッパ師が言いました。

「もう一つのバケツにお湯を一杯にして汲んできなさい」と。

天風師は、バケツに水を一杯にして汲んで来た。

そして、カリアッパ師が尋ねた。

「今度は、お湯の入ったバケツのお湯を水の入ったバケツに入れる
ことは、できるかい?」と。

賢明なあなたなら、もうお分かりですね?

そう、新しいことを学ぶ時、過去の知識や理屈を持ったまま、それ
らに拘ったまま学んでも、、決して身になりません。

 最初に、今までの思い込みや知識の全てを捨てることが、
全ての始まりなのです。

 「捨てる勇気」を持ってください。