2007年5月22日火曜日

(3)-1お金から自由になる

 人生の主役をお金に取られてしまっている人も多いということを述べましたが、
では、お金から自由になるにはどうしたらよいのでしょうか?


 これは、とても難しいですよね。この資本主義社会、お金があればほとんどの
ことが解決してしまう一方、お金がないために苦労することが多いのですから。


 お金をたくさん持てばいいのでしょうか?お金持ちになっても、お金の奴隷
ままの人もたくさん知っています。10億円持っていても、もっともっと欲しい
とがむしゃらにビジネスを続けている人もいます。


 お金には魔力があります。あまり持っていない人はもちろん、たくさん持って
いても、その魔力に取り付かれてしまうのです。


 どうしたら、その魔力から抜け出せるでしょうか?どうしたらお金から自由に
なれるかということと同じですが、まず一つ目の方法として、「足るを知る」
いうことです。


 あなたの願望を叶えたり、あなたの理想の生活を実現するためには、いくら必
要なのかということを計算します。その計算の結果出てきた金額を知っていれば、
それ以上欲しがる必要がないとわかります。お金を稼ぐために行動する必要がど
こから、どの時点からなくなるのかを知ることができます。


 私の知り合いに、最近上場したベンチャー企業のナンバー2だった人がいて、
その上場益で10億円(推定)を得たのですが、彼はもう一度事業を起こして、
上場させたいと言っています。彼の真意はわかりません。推測してみると、


①前回の上場で社長は何百億円という資産を得たのに、自分は少ない。だから、
今度は自分が社長で上場させて、もっとたくさんのお金が欲しい。

②自分が社長として、企業を上場させるという名誉が欲しい。

③自分が実現したいビジネスがあり、そのためには何百億円という資金が必要で、
そのためには上場させる必要がある。


といったものが考えられます。


 ①の場合は、まさにお金の魔法に取り付かれ、たくさんお金を持っているのに、
お金から自由になれていないということですね。②の場合は、名誉欲、③は、
まさに自己実現で、願望を達成するための手段として上場させたいということです。

 
 とあるセミナーに出席した時、Kenneth E.Behring氏の「Road to Purpose」
という本に書かれている「真に豊かな人生実現の4つのステップ」として、次の4
段階の話を聞きました。


1.MORE:満たされない物質的なモノを欲する

2.BETTER:よりラグジャリーなモノを欲する-例えば、豪邸、高級車、宝石、
      豪華な旅行、事業の拡大

3.DIFFERENT:人と違うこと、人から一目置かれる立場=名誉、スポーツチーム
        のオーナーになること、有名絵画やアンティークの収集

4.PURPOSE:人生は目的に向かって進むこと


 先程の知り合いをこれに当てはめると、①は1.MOREか2.のBETTER、
②は3.のDIFFERENT、③は4.のPURPOSEということになりますね。


 「足るを知る」ということを知っていれば、③の自己実現であり、目的に向かっ
て進む人生を生きているということになるのですが...。

(続く)

「お金から自由」になる方法の一つとして、「お金に働いてもらう」という方法も
ありますね。

 「お金に働いてもらう」、つまり「資産運用」をするということですが、この智慧
を体系的に学ぶには、

 「諸星きぼうの資産運用スクール」
  http://blogs.yahoo.co.jp/dan676889/MYBLOG/yblog.html

をご覧になってみてください。

現在のところ、講座は5種類。

講座A:おカネのIQ。

講座B:投資の心理学

講座C:資産運用のテクニック

講座X:資産運用、投資をする前の準備

講座Y:特別講義~時事問題や歴史などのトピックや、書籍などで言っていることの評価など