2007年4月23日月曜日

「豊か」になる方法

今回は、「豊か」になる方法を考えてみたいと思います。

結論から言うと、「時間と友達になる」ということが「豊か」になる最善の方法の一つなのですよ。

どういうことかを説明する前に、次の質問を考えてください。

前提として、外貨資産に投資するとします。
1. リスクはゼロではありませんが非常に低い。リターンは外貨建てで10%前後。
2. リターンは4~5年で2~3倍、うまくいけば5倍になる可能性がある。リスクとしては、理論上はゼロになるが、プロが選定しているので勝率5割以下は考えられず、元本が確保されるだろう。

さて、皆さんならば、どちらを選択しますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、どちらを選びましたか?

答えは、どちらでも正解です。

え、それじゃ問題にならないじゃないかと思われたかと思います。

でも、投資の世界では正解はないのです。上記の2つの商品は、実は、両方とも私どもが提供しているファンドの具体性を落とした説明なのです。

実際には、2の商品を選ぶ方が大半なのです。実際に投資をする段になると皆さん、高いリターンを欲しがる方がほとんどというのが現状です。頭では「そんな高いリターンは危険だ」とわかっていらっしゃるのですが、実際の投資案件を考えると、そちらを選んでしまう方がほとんどなのです。

なぜかというと、リターンの最大可能性を見てしまうのです。それ自体、まずいことではありません。ただ、何のための投資かということが重要です。

余った資金で、うまくいけばメッケものというスタンスで投資するならば、できるだけ高いリターンの可能性があるものに投資したほうが楽しいでしょう。

でも、老後の資金のためといった長期的に増えていくことを目標に置いた場合、そんなに高いリターンを目指して余計なリスクを取らない方がよいのではないでしょうか。

しかも、上記の1.の商品であれば、10%も(?)リターンがあるのですよ。現在38歳の人がその商品に500万円投資し、ずっと複利で(元利金を再投資し続けて)投資したら、60歳時点では4000万円になっているわけです(為替の変動はないものと仮定)。

1000万だったら、8000万円になっているのですよ。もうちょっとで1億円!!!
つまり、そんなに高いリターンを求めなくとも、時間が経てば大きな果実が得られるのです。これが「時間と友達になる」ということです。

高いリターンを求めて、もし一度でも資産を減らすことがあると、取り返すには更に時間がかかってしまうのですから。

次に、外貨資産に投資するという前提に立ったのは、実際の商品がそうだからということもありますが、1.に投資しない理由に、為替リスクを考えると10%のリターンでは見合わないということを挙げる方も多かったからです。

この為替リスクの考え方については、次回に述べたいと思います。

少し、疲れました?疲れた頭を癒すには、こちら↓

http://ameblo.jp/daichi-megumi

シドニーの楽しい活動の模様を見ることができます。