2007年6月26日火曜日

6-(2)自分の大好きなことをする生き方

 今やっている仕事が「生きがい」と思っている人は、本当にそうなのかを
今一度じっくり考えてください。今の仕事が「生きがい」ではないと思う人
は、自分が何をして生きていきたいのかを考えてみてください。

 制約がまったくない、自由であったら、何をしたいか、何になりたいか、
何が欲しいかということを書き出してみましょう。お金がいくらかかるとし
ても、それが実現できるという条件で考えてみるのです。ニューヨーク・ヤ
ンキースという球団を買うという一見不可能と思われることでもいいのです。
とにかく、あらゆることから自由であるという条件で考えてみてください。


 こうしたことを書き出していくと、自分のやりたい「生きがい」というも
のが見えてくるものです。その「やりたい、なりたい、欲しい」ことに意識
をフォーカス
していくと、今何をすべきかが見えてくるのではないでしょう
か。


 その見えてきたことと今やっていることが仮にかけ離れていたとしても、
人間の営みですから何かしら役立つことがあるものです。それを見つけてく
ださい。芸術的なことをやりたい人が営業の仕事をしていたとしても、その
芸術的なことをビジネスにする時の営業の方法を考えてみたり、実践するの
もいいでしょうし、将来の売り先に出会えるかもしれません。自分のやりた
いことに意識をフォーカスすれば、色々なことが見えてくると思います。


 そうした活動を続けている間に、おカネのIQを使って、資金を貯めたり
増やしたりして準備していくこともできます。


 自営業の方であれば、今の仕事の中に、自分のやりたいことをちょっとづ
つ始めてみるということもいいかもしれませんね。

0 件のコメント: