2007年4月14日土曜日

シドニーツアー1


今年になって、オーストラリアへはもう二度訪れています。
1回目は、2月16日から3月2日まで、
2回目は、3月22日から4月8日までです。

実は昨年11月7日から11月30日までもオーストラリアへ行っています。
何をしに行っているかって?

基本的には、オーストラリアを味わっています。若干ビジネス・ミーティングも
ありましたが別に会わなければ話ができないという内容でもないので、
ビジネスという感じでもないですね。

自己紹介でも書きましたが、「楽しく」、「自由に」生きて、「豊か」になるを
実践する倶楽部


「オーストラリア大地のめぐみ倶楽部」(http://www.daichi-megumi.jp/ )を

ライフワークとしてやっているので、僕が「楽しく」遊ぶことがテーマなのです。

今回、その遊ぶテーマの集大成で、3月最終週に、投資家さんをお連れしての
シドニー・ツアーを行いました。
これがその日程表です。

(日程)
3月24日    夜:成田又は関空発
3月25日   7:00~8:00頃 シドニー着
          軽く市内見学をして、そのままハンターバレーへ
         ワイナリー見学
         (ハンターバレー泊)サイプレス・リゾート
3月26日   午前:サイプレスにて、ゴルフ(チャンピオンコース)
         その後、自由行動
         夕食は中華Golden Centuryで、あわびのしゃぶしゃぶなど
         (シティ泊)Star City
3月27日   朝:ブルーマウンテン観光
         午後:自由行動(ロックス、オペラハウス、ダーリングハーバー)
         夜:ガリレオにて、犬飼シェフの特別メニューを楽しむ
         (シティ泊)Star City
3月28日   朝:マンリーへ(フェリーにて)
         Hastings訪問(投資セミナー)
         午後:マンリー・リゾートを楽しむ
         夕食は、YUKIS at the Queyにて
         (シティ泊)Star City
3月29日   1日:クルージング(シドニー湾をクルージング、釣り、BBQを楽しむ)
         夕食はベトナム料理SAIGON METROにて
         (シティ泊)Star City
3月30日   自由行動(Camdenにてゴルフ)
         夕食は、中華Marigoldにて、
3月31日   帰国


結構盛りだくさんでしょ。そして、一般のツアー会社ではここまで充実したものは、
なかなかないと思います。

成田を夜便で発ち翌朝シドニー空港へ到着。チャーターしたバスでお出迎えし、
軽く市内観光。その後、 ハンターバレーへ向かいました。
ハンターバレーでは、ワイン三昧かつチャーターバスなので勝手気ままな
ワイナリーツアーです。最初は皆が立ち寄るよるようなワイナリーやチョコレート、
チーズ店を廻っていましたが、皆様に不評でした。
やはり人気にあぐらをかいているようではいけませんね。

そこで今度は、あまり誰も立ち寄らないようなワイナリーを廻ってみました。
とてもフレンドリー、かつ一生懸命なところがとても良かったですね。
そして、勉強にもなりました。写真を見てください。



Scaboroughというワイナリーです。









テイスティングするワインが識別できるようにシートを準備しているところが
心憎いですね。
このアイデアはいただき、とも思いました。次のワイン会には準備したいですね
(グラスの確保が大変なのですが)。

ワイナリーツアー後は、サイプレス・リゾートというところに宿泊。ここはハンターバ
レー近くで、ゴルフ、テニス、乗馬、エステなどなど、森林リゾートが楽しめるのです。
翌日は残念ながら雨が断続的に降ってしまい、ゴルフ組以外は困ってしまいました。
こういう天候のことも考えておかねばいけませんね。

27日には、世界遺産であるブルーマウンテン観光。そしてその夜は、我らがアドバイ
ザー犬飼晴信氏の料理を楽しむべく、オブザバトリーホテルのレストラン・ガリレオで
舌鼓。













いつも驚きの連続です。しかも、数日前に来たときとは違う料理を出してくださいまし
た(ちなみに、4月に再度来店しましたら、また違った趣向で料理を出してくださいました)。

28日には、Hastings Capital Pty Ltd.のあるマンリーへフェリーで向かいました。
ここの会議室で、投資セミナーを実施。まずは、社長のマーク・コバック氏が当社
と当社の主力商品の説明をしていただき、その後活発な質疑応答がなされ、
投資家さんたちの理解が深まったことと思います。













セミナーの後、実際の投資案件見学へ行ってきました。この物件については
以前にも倶楽部会報でお知らせした案件で、その時は1年ちょっとで20%超
リターンが期待される案件でした。
それが売却見込み額が上がり、リターンは更に高まったようです。

ここはマンリーの海岸を見下ろせる最高のロケーションで、しかも一軒家が少なく
価値が出ているとのことでした。
(最上段の写真が、その景色)













ランチの後は、リゾートとしてのマンリーを散策。












そして、29日はお待ちかねのクルージングです。個人所有のクルーザーで、シドニー
湾を我が物顔にクルーズ、そして船上BBQをしながらのフィッシングです。釣りのほうは
大漁で、ほとんどの人が初心者でありながら全員4~5匹はつったのではないでしょうか。
船上では、当倶楽部のワインが飲み放題ということで、ワインと海と美女を堪能しており
ました。








この日は天気はイマイチでしたが、皆さんクルージングを満喫していただけたこと
と思います。


最終日の自由行動では皆さんはComdenという牧場内のゴルフコースでゴルフを楽し
むと同時に、カンガルーなど野生動物たちとの遭遇に驚き、喜んでいました。


こうしてレポートしていると、すぐにも次のツアーがしたくなってきました。
是非、今回参加されなかった皆様も、次回は参加してみてくださいね。
早ければ5月にもと、考えておりますが、ちょっと早急ですかね。
シドニーは秋から冬に向かっていくので、季節的にイマイチですので、
次回はゴールドコースト、ケアンズなどを加えていきたいですね。


11月以降になったら、是非食のおいしいアデレード、その背後にあるオーストラリア
最大のワイナリー地帯・バロッサバレーなどにも皆様をお連れしたいと思っています。

0 件のコメント: